エビデンス

無光触媒エアリナは、高い効果を維持しながら安全性にも優れた常時抗菌化・常時抗ウイルス化コーティングの施工を目指し、最新技術で作られた無光触媒の液剤を提携企業より仕入れています。

現在無光触媒エアリナとして使用している液剤は、特許技術を用いて製造された暗所対応型・抗ウイルス新チタン・コーティング・テクノロジー「暗所対応型光触媒 LP-5」を製造元の株式会社リープ様より直接仕入れて使用しております。

◇特許技術

  • 特許 第5606437号/登録日:平成26年9月5日
    • 発明名称:新規チタン酸モノマーおよびその高分子ならびにその製造方法および用途
  • 特許 第5588088号/登録日:平成26年8月1日
    • 発明名称:線状のアルコキシチタン酸・リン酸重合体の製造方法
  • 国際特許出願番号 PCT/JP2014/081057
    • アルコキシチタン酸・リン酸化合物を用いた酸化還元電位発生材

エビデンスについて

LP-5の効果測定試験結果や安全性に関するエビデンスは、下記株式会社リープ様のWEBサイトよりご確認くださいませ。

◇関連リンク:株式会社リープ|LP-5製品情報